墓石の選び方

墓石を選ぶ機会というのは、たいてい一生に一度歩かないかという経験です。

ですから、どうやって選んだらいいのかというのは、わからないことが多いですよね。

では、墓石を選ぶ時にはどのようなポイントに気を付けて購入すればよいのでしょうか。

墓石を選ぶ時に大切なポイントは、基本的に3点です。

それは、「墓石の形」「石の色」「石の種類」です。

まず墓石の形ですが、墓石の形は様々です。

基本的には、角柱墓石が一般的となっていますが、ガーデニング霊園や民営の霊園、芝生霊園が増えてきている都市部を中心に、横長型の洋型墓石も非常に広く普及してくるようになりました。

石材屋さんに相談すると、まずカタログを見せてくれると思いますので、それを見ながら自分の欲しい墓石の形を決めましょう。

続いて、石の色を決めます。

石の色は、非常に様々です。

白っぽい色もありますし、グレーや黒もあります。

宗教や宗派で墓石の色を決められているというケースはほぼないので、自分の決めたデザインに合っていると思われる色を選ぶと良いでしょう。

人気のある色は、白色グレーで、白を背景に黒の斑点があるようなタイプとなっています。

そして最後に、石の種類を選びます。

石の種類は、種類も豊富ですが、価格もピンからキリまで合って、選ぶのがとても大変です。

特に産地が変わると、同じ石材でも大きく価格が変わります。

石種を選ぶ時には、耐久性はどのくらいあるのか、吸水率がどのくらいあるのかということをよく考えながら、予算と相談して決めていくと良いでしょう。

安さばかりを選ぶと、耐久性が低くなることが多くなるので、注意が必要です。

ここまで決められれば、後は発注を依頼して、出来次第墓地に建立するだけです。

決して安い買い物ではありませんし、先祖から子々孫々までが入るお墓なので、慎重に検討して選ぶ必要がありますね。

This entry was posted in 墓石を選ぶ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.